きれいな家

輸入住宅って?

「輸入住宅」という言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。いまいち輸入住宅ってピンとこないですよね。輸入住宅とは一体何なのでしょうか。
輸入住宅は、海外の思想を取り入れた設計が特徴的で、まるで海外の建物のような外観のように思う人が多いですが、輸入住宅の大まかな定義としては「海外の思想設計による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅」となっています。要するに、海外の製品を部材として使ったり、外装を海外のようにしたりするだけでは輸入住宅とはいえないのです。「海外の思想設計」がきちんとされて初めて、輸入住宅と呼ぶことができるのです。
海外の思想設計とは、外観にこだわるだけでなく、家族がくつろげるゆったりとした空間を考えた間取りになっています。住みやすい住宅であることは勿論、デザイン性が高く、断熱性・気密性が高く、さらに耐震性能にも優れていることが輸入住宅の大きな魅力です。
さらに、輸入住宅は、北欧スタイル・北米スタイル・ログハウススタイルと3つの種類に分けられています。ですので、輸入住宅といっても部材の輸入国によってデザインや工法が変わってきます。
最近では多くのメーカーが輸入住宅を取り扱っていますので、輸入住宅に興味のある方はぜひモデルハウスを見学してみることをおすすめします。

オススメコンテンツ

  • 輸入住宅って?

    「輸入住宅」という言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。いまいち輸入住宅ってピンとこないですよね。輸入住宅とは一体何なのでしょうか。輸入住宅は、海外の思想を取り入れた設計が特徴的で、まるで海外の建物のような外観のよ…

  • 輸入住宅のスタイル、北米と北欧

    輸入住宅とは一体何でしょうか?はっきりとした定義はありませんが、大まかに言うと海外の設計思想を取り入れ国内で建てる住宅の事です。ゆとりある間取りや、生活する上での機能性を重視し、木を使った心地の良い空間がとても魅力的な住宅なのです。…

  • 輸入住宅で憧れの生活を

    街中でハッと目を引く洋風でお洒落な家…憧れますねぇ。海外の映画やドラマで観たことあるような家に住めるなんて夢のよう!想像だけでもワクワクしちゃいます。外観のデザインがとにかく可愛い輸入住宅。その多くは北米や北欧からのもので、そ…